ジアス演出部

アクセスカウンタ

zoom RSS 上高演劇部 定期公演への道14 芝居の世界観

<<   作成日時 : 2017/07/19 22:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は基礎練習の後
新しい台本を2ページだけ出す。
そこにはこの「メロス」という芝居の核心に触れる
一言が書かれており、それを見て
この場面の後に展開する話しを
二人一組で考えらせる。

舞台は女子校だが、どんな女子校なのか。
なぜ、全校劇と称して70年以上も「メロス」が学園祭で
上演されるのか。
しかも、たったの一度も
夕日が沈むまでにセリヌンテュウスの許に
たどり着いてないのはなぜなのか。

今回選ばれるメロスはなぜ、いままでのメロスと違うのか。

そのようなことを、たった2枚の台本から読み解き
その後の話を展開させていく。
難しいが面白い。2人ずつ4グループできるので
4通りの話が聞けてそれも面白い。

こんなことをしながら少しずつ「メロス」は成長している。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
上高演劇部 定期公演への道14 芝居の世界観 ジアス演出部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる