装置作りと立て看

今日から装置作り。女子の部員が来れなかったが、
一人助っ人が来てくれておおいに進む。
一間×半間のパネルを9枚作った。
去年は一間×半間×三寸の台を12台も作り、それに紙を貼って
色塗りもしたので大変だった。
しかし、去年は今頃12人くらい部員はいたので楽しい作業だったのだ。
今日は助っ人を入れて3人。この人数では作れるものは限られてくる。

私は立て看を作った。
今週末に中学生を対象としたオープンスクールがあるので
公演まであと一ヶ月ということもあり立て看板を作ったのだ。

早いものである。
あと一ヶ月もしたら舞台で新作をやっている。
そしてそれをもって県予選・県大会とすすみ
1月には運が良ければ関東大会にコマを進めているかもしれない。

毎年、これが最後になるかもしれない、と思ってやっている。
最後というのは最後の県予選、最後の県大会
そして最後の関東大会になるかもしれないという意味だ。
高校演劇はたった一回きりの上演になる可能性もしある。
しかし、それに向けて全エネルギーをそそぐ。
まぁ、お金も注ぐ。極めて非能率的な作業なのだが
それ故純粋な行為でもある。

今年が最後の出場になるかもしれない、
そう考えて、一ステージ一ステージを大切に仕上げていきたい。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック