ワンピース56巻 雑感

大々的な新聞広告で始まった12月4日は
まさにワンピースデイだった。
56巻はいよいよクライマックスの序章といった
趣で、物語が大きく動く予兆を見事に伝えている。
ネタバレはまずいだろうから
いろいろ書けないが
尾田氏がボンクレーを愛しているのも
よく分かる巻になっている。

いよいよ「金獅子編」公開まであと8日になった。
9ヶ月押しとなったこの映画も
実に楽しみである。
尾田栄一郎と境宗久のコンビが
どんな絵を見せてくれるか

それにしても
尾田氏は現在世界的に見ても
有数な物語の書き手であり
ファンタジークリエーターとしても
他の近接領域に目を配ったとしても
極めて特筆すべき存在だといえる。

そして何より
世界的に見て
最も優れたマンガ家の一人であると言えるだろう。
画像

ONE PIECE 巻56 (ジャンプコミックス)
集英社
2009-12-04
尾田 栄一郎
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック