capeta21巻 雑感

曽田正人さんの絵は
上手いのか下手なのかと言えばきっと上手い
でもコマはデカイし
いろんな線があってうるさいかなと思えば
妙に白かったりしてペースに乗るまでちょっと
時間がかかる
それと人物の顔のアップが多い
顔は上手いと 思うけど
引きの絵はあまりないので
少々大味だ

にもかかわらず

この話の上手さは何なのだろう
とにかくワクワクする
そして元気が出てくる

キャラクターの作り方、作り上げ方がとても上手い
特にバイプレーヤーの作り込みが最高だと思う
人間の心理を上手に物語りの展開に組み入れていくあたり
本当に素晴らしいと思う

21巻も金田という脇役が本当にいい味をだしている
カペタに認められたくて頑張るのに
カペタが源ばかりを見つめていて
嫉妬する心情が本当によく出ている

カペタの周りには茂波や秦紀子のようなグレードの高い
女の子が集まるわけだが
それもカペタに取ってみれば
望んだわけでも意図的に持っていった結果でもない
そういった演出がとても上手い

多くの人に一目おかれる16才の少年
その人々はかつて一流の名をほしいままにした伝説の人物だったり
今発展途上の若いエースだったりするわけだが
そういう人々に認められ、愛される男・平勝平太が
より魅力をますように描かれている

実に面白い
次巻が今から待ち遠しい
画像


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック