さよならあめりか、さよならにっぽん

はっぴいえんどが歌い
大友克洋が描き
30年以上前から
みんなそう思っている

さよならアメリカ
さよならニッポン

僕たちはこのセリフを何度はいても
このしみったれたニッポン国で
アメリカの傘の下

文句も言いながら
やっていくのか

核持ち込みしてないなんて白々い嘘を
知っていながら信じているフリをする

そんなアメリカにだって少しはたてつくことが出来ますよ的な
そぶりも
パフォーマンスとしてなら
面白くないな

右も左も
アメリカの言うなりになるのは嫌なんだろ
でも
右も左もそのアメリカで食ってきたのだ

そんなことより
さよならにっぽんの方を
言わなくてはならなくなってきた

さよなら さよなら さよなら
もうすぐ外は白い冬

愛したのは確かに君だけ
そのままの君だけ

そのままの君ってどこにいた
そのままのにっぽんってどこにあった

そんなものはなかったのさ
とゼペットじいさんは言いました


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック