井上雄彦「リアル」について

私はある理由から「リアル」は読めませんでした。
今度、院の授業で「リアル」を取り上げることになったので
読むことになります。

スラムダンクがまだ連載中だった頃
翔陽の藤間が交通事故にあって車椅子バスケットを
はじめるという夢をみたことがありました。
とても鮮明な夢で
その事を井上氏に何かの形で伝えたいと思ったことが
あります。

なぜそんな夢を見たのか、今でも不思議です。

私が「リアル」の内容も知らないのに
読めないと思った理由は自分ではなんとなく分かります。
それが当たっていようと外れていようと
多分読めないマンガの一つだった。

そんなマンガがあります。
数は多くないと思う。だけどある。
そして、そうした作品の中には優れたものがきっとあると思う。
画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック