横山裕一展-ネオ漫画の全記録:「わたしは時間を描いている」-

20日までとなった横山裕一展に今日やっと行ってきた。
ものすごく面白かった。
なんというか、刺激的だった-月並みな表現だが
「トラベル」の生原稿を読みながら会場をぐるっと一周したら
頭の中が
トラベルになってしまった。

この間パースについて発表したけど
この展覧会に来てたら
やらなかったかもしれない

会場には美大の人だろうなという感じの人が
何人もいた
写真も撮っていいので一眼レフでばしゃばしゃとっている人もいた

とにかくずっと見ていたくなる
でも遠く山梨から来ている私は
タイムリミットもあり
名残惜しく思いながら
帰路につく

今日は真夏のように暑くて汗だくだったが
でも天気が良かったので気持ちよかった

「ニュー土木」の単行本の帯に推薦文を書いている人が
榎本俊二、上條淳士、古屋兎丸なのが妙に納得
なぜか最近、また上條淳士の名前に出くわしている
私だけなのかもしれないが
画像
画像

上は川崎市民ミュージアム入り口
下は横山裕一「トラベル」の生原稿の一部

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック