NARUTO52巻 雑感

ナルトが、誰よりも精神的に成長し
火影に相応しい者になっていく。
それは既にカカシをも越えている。
という設定はとてもいい。
バトルはかけても精神的な成長を
ここまで描くのはむずかしい。
誰が見ても成長したと描くのではなく
読者にのみ
その成長が周囲が思っているよりも
遙かに進んでいるということをにおわすように描くのは
むずかしいことだと思う。
岸本氏はそれに成功している。

そしてさらに精神的に成長するであろう
ことが予言され
ナルトがどこまで強くなるのか
(もちろん物理的というよりは精神的に)
その強さは歴代の火影に匹敵するのであろうと
いう予感を与えてくれる。
そのことの持つ、高揚感、カタルシスは実は
相当大きなものであり、単にバトルで派手にやり合うより
心に迫るものがある。

我愛羅がそのいったんをかいま見せてはいるが
ナルトはさらにその上を行くことになるだろう。
その意味でこの主題、設定の選び方は
極めて王道なわけだが、描き方は従来のこうした王道マンガを
凌駕する可能性に満ちている。
そう思う。



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by NARUTO―ナルト― 52 (ジャンプコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック