一高演劇部 定期公演への道9

今日、まだ書き上げていなかった5・6場を書いて部員に渡す。
これで一応作品は完成をみたことになる。

今日の部活は昨日まで作っていた225×225のパネル2枚に
障子紙を貼る作業。
要領を教えると2枚目は効率的にきれいに仕上げていた。なかなか見所がある。
障子用の糊をバケツに溶いて大量に作り、塗り刷毛でべちゃべちゃになるほど
塗りつけ、裏返してボードにはる。次に抑え刷毛で抑えて空気を抜き、タッカーで
余分な部分を固定して乾かす。

考えるとこういう作業をきちんとしている部は最近では
少なくなっている気がする。いきなりベニヤにペンキ塗るような
のも時々見かけるが、それよりも何よりも、最近はものを作らない。
ありものを立て込むだけの舞台が多い。

さて、作業もスムーズに進んだので
5場からの本読み。
オリジナルの西高バージョンには6場はなかった。
身延高バージョンも予選までは6場はなかった。

今回読んでみて、この「夏休みの風景」は
前二作とは違い、やはり一高オリジナルバージョンになっているなと思う。

音楽も、前二作は洋楽のインストでアコースティックなものを当てていたが
今回はJ-Popで行こうと思っている。そういう点もかなり違うと思う。

今年の一高の1年生はとてもよく頑張る。
だからなんとか彼らに1回でも多く舞台を踏ませてやりたい。
その意味でも「夏休みの風景2011」はこれまでの
「夏休みの風景」とは少し趣の違う作品に成長しそうな気がする。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック