夏目ゼミ・ヤマダトモコ先生の講義

昨日の熱中症の後遺症を心配しながらも
大学に向かう。天気がよく、車に乗っていても
じりじりと焼かれる感じだ。

今日はヤマダトモコさんの「少女マンガは少年マンガに
どのように影響を与えたか」というお話し。
川原和子さんなどお仲間も来ていた。
また、京都から高柳紫呉さんも来ていて、久々にお会いした。
元気そうで何より。
また斉藤宣彦さんもいらしていた。
夏目先生は風邪らしくちょっと心配。疲れが溜まっている様子だった。

興味深いお話しで、佐々木果先生の「傷つける性」と
リンクする部分もあるかなと聞いていたが
他方、女性と男性では同じ事象でも
かなり受け止め方や分析の仕方が違うように感じた

またジェンダー関係の人とはまた一味違うアプローチだったので
これはジェンダーの人が聞いたら、どう感じるのかな?と思ったりもした

いろいろ勉強になる一日でした。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック