山梨高校演劇中央大会 明日!出場順抽選 

明日が県大会の出場順の抽選らしい
これは例年部長が代表してクジを引いていたように思う

昔はクジを引く順番を決めるクジを引いて
それからその順に従ってクジを引いていた
関東も同じだと思うが、最近はこれを簡略化する傾向もあるようだ

さて出場順はどこがいいだろうか
というか、避けたいのはどこか

朝一は避けたいというのはあるだろう
朝一番の上演ということになれば
小屋入りする前に身体をほぐすことになるし
そのために早起きもしなくてはならない
一昨年は雨の中、まだ開かない県民文化ホールの
搬入口のところで昭和高校が準備運動したりしていたが
そういうのはいくら強い学校とはいえやはり辛いだろう

審査員も一校目は基準となるので
どうしても慎重に辛めにつけることになる
ないとは思うが、審査員が睡眠不足で、まだ目が覚めきってないいうこともある

オーラスがいいという人は多い
ラス前がいいという人もいる
午後一がいいという人もいる
午後一のいいのは昼休みのうちに搬入ができて
精神的に余裕がもてるということか

高校演劇は商業演劇と違って
複数の公演を短時間でこなすので
幕間の搬入という奇跡的なことをしなくてはならない
県大会では幕間10分で前の学校の搬出をしてその後
次の学校の搬入をするという
アクロバチックなことをする。
よくケガや失敗がないと思う。実際には失敗は数多くかあるが…

終わっても余韻に浸っている暇はない
戦争のように搬出片づけをしなくてはならないからだ

そうしたことを考えると
午後一やオーラスは気が楽かもしれない
精神的な余裕も出る

あとはラインナップによる
例えば、演劇部を舞台にした学校を舞台にした芝居が
延々と続くとあきる
そんな中、全然違う趣向の芝居をやるのは
結構、目先が変わって良い…とか

デカイ芝居の後に、こじんまりしてるが端正に作った芝居が
くるとよく見えたりとか…そういうことである

これは全く運なので仕方ないわけだが
強いところはなぜかこういう巡り合わせもいい

ただ、朝一であれオーラスであれ
きちんとやれば通るし、たいしたことなければ
落ちるのである。それだけのことだ

とはいえ、クジの引き方では部長の信用も
揺らぐ可能性はある。そこが見ていて面白い。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック