一高演劇部 県大会への道11 -本番の朝-

あと4時間後には本番である
朝一番というのはこれほど辛いものか
私は関東に6回出ているのが
2回は朝一だった
でも忘れていた
この辛さを

それは半ば諦めていたからなのかも知れない
少なくても一回は

しかし今日は諦められない

良いメンバーがそろった
一生懸命な良い子たちばかりだ
だから

なんとかしてぎりぎりでも
関東に行かしてやりたい
頑張れ甲府第一高等学校演劇部
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

miyasaka
2010年11月14日 15:49
夏にアドバイスを頂いた宮坂です。

ここの記事と一高の演劇を見て、
自分たちの演劇に対しての思いというか、
考え方が非常に甘かったと痛感しました。
高校生の部員が2年生しかいないので、
これから中学生に、できるだけ多くのことを
指導していきたいと思います。

一高の劇は、稚拙な感想で恐縮ですが、
面白かったです。観てよかったと思いました。
劇中で、(一高の)演劇部に憧れて入学する生徒も
いる、という(感じの)ことばが出てきたときに、
私も一高に入学したいものだと、一瞬ですが、
高校生であることを忘れて思ったりもしました。

うちの演劇部は、中高共に、なんとなく入部して、
なんとなく活動しているという感じの生徒が
ほとんど(=幽霊部員だらけ)なので、
そんな子たちに演劇の面白さを知ってもらえるよう
頑張りたいと思います。

ご指導ありがとうございました。

砂澤
2010年11月14日 22:09
宮坂さん
見に来てくれたんですね。
どうもありがとう。
どちらにお住まいかも知らない私ですが
わざわざ足を運んでくれたことに
心から感謝します。
あなたの何かのヒントになれば
幸いなのですが…
私たちの芝居は結局
県大会は突破できませんでした。
関東は夢に終わりました。
でも、それと引き替えにたくさんの
ことを学び経験しました

私たちも宮坂さんと同じように
明日からまた新たな仲間を求め
芝居の楽しさを追い求めていきたいと思ってます。
お互い頑張りましょう

この記事へのトラックバック