「ナウシカ」 「砂漠の民」 「シュナの旅」 「ゲド戦記」

この四つは繋げて考えなくてはならない。
私の感じでは、それはら全て
実現しなかった宮崎駿版「ゲド戦記」に集約されるものだと思う

宮崎駿がもっともやりたいと願っていた時期に
「ゲド戦記」がやれていたら
その後の流れはまた変わっただろう

或いはまた
彼の意欲が消えた時に
アーシュラ・K・ル=グィンから
制作要請が入るという出来事がなければ
また違った結果があったかもしれない
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック