春のまぼろし

越智志帆の「春のまぼろし」は名曲だと思うが
何が良いと言って声が良いのである。
昔は街に出て、イイ声を聴くと声をかけたりしたぐらい
役者の命の一つは間違いなく声だ

イイ声の役者がいるとそこから想像が膨らみ
ドラマが始まる

テーマ曲とかBGMを最初に決めて
そのイメージで台本を書くこともある。

題名が浮かんで台本を書き出すこともある

要するに全て
イメージを触発するものだということ

最初に構想があってドラマがドラマが始まるのではなく
イメージを喚起する触媒があり
それが強力であればあるほど
どんどん良いものになる

良い題名を思いつき
たまたま聴いた曲がよくて
そこに声のいい人が通りかかったら
きっとこんな非才でも、ものすることができるだろう
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック