「にしえん」旅立つ

何日か前にも書いたように
「にしえん」をシナリオ化していた。
昨年は「Stand By Me」 をシナリオ化したのだが
思いもかけず、とあるシナリオコンクールで
最終選考まで残るというハプニングがあった。
今回の「にしえん」はそれほど大きな
出来事のある話ではないし
身内受けの内容であるので
評価は低いような気がする。
それでも、この作品が少しでも延命し
できたら少しでも多くの人の目にとまることを
祈って応募してみようと思う。

90分を60分にすること自体がかなり難しいし
舞台と映像ではやはり根本的に
表現の仕方が違う部分もあり
少々荒っぽい外科手術をしなくてはならなかったが
かわいい子を旅に出すつもりで送り出す

ただ、「にしえん」にはもう一つ予定がある
小説化してみようかと思っているのだ
小説なら、かなり詳細に書き込めるので
それはそれなりに楽しみ

小説を書くのは多分、海燕賞の一次を通って
小躍りし、最終結果発表を見てがっかりして以来だと思う。
もう20数年前のことだ。
ちなみにその時の受賞作は「キッチン」だった
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック