民主党とは何だったのか

過去形である。
いよいよ末期だと思う。
一昨年、私もこのブログで政権交代の夢を語った訳だが
政権は交代したものの
夢は夢のまま終わった。
なぜこんなことになるのだろう。

マニフェストとはなんだったのだろう。
出来ないことでもいいから書いておいたということか
それともやれる見込みがあったのか

選挙の際、マニフェストの内容を評価して
選んだ以上、それが出来ない場合は
なぜなのか、何かが見込み違いだったのか
どんなミスがあったから出来なかったのか
を説明してもらいたい
それが、まるで出来ないことがあっても
仕方ない、こんなこともある、すみません…
という感じで良いはずがない

野党からは出来ないだろうと言われていた
でもやると言ったのだ
結局野党の言うとおり出来ませんでした
ということは
言っていることとやっていることは違うわけだから
責任をとる必要があるはずだ

まず、出来るのか出来ないのか
出来るように頑張っているのかどうか
次に出来ないとするならば
その理由を明確にし
責任を取って然るべきではないか

責任取るでもなく、また出来るように頑張るわけでもなく
気がついたら増税やむなし
とうい感じになっているのは許し難い

だってお金がないんだから仕方ないでしょ
という感じの答弁は詐欺ではないか
そんなことは自民党時代から分かっていたのだ
でも無駄をやめてお金は用意できると言ったではないか
不正はやめさせ、天下りも無くしクリーンな政治をする
と言っていたのは誰なのか

見苦しい
予算は通さなくてはならないだろうが
とにかくいろんなことが醜いし惨めだしみっともない
矜恃がない、プライドがない

まるで子ども
中学生レベルだ
大人の対応をしろ、と言いたい

我慢にも限度というモノがある
一度落胆したら二度と期待もできない
画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック