NHKスペシャル「日本人はなぜ戦争へと向かったのか」第4回雑感

第4回(最終回)は「開戦・リーダーたちの迷走」
結局、陸軍も海軍も政治家もみんな戦争しても
負けることは重々承知していおり、したくもなかったのだが
自分たちから「できない」「勝てない」というのがイヤで
責任をなすりつけていた。陸軍は海軍にできないと言ってくれといい
政治家は他の権威の圧力がないと格好が付かないと思い
企画局やら米国やらにいろいろ言ってもらえるようにしようとしたが
ダメだった。
みんな自分が当事者になりたくなかったということか。
陸軍は中国でもう20万人も兵を殺してしまったし
今更撤兵といえない。でもそのために何百万も殺したんだから
罪は深い。
東京裁判で、戦争責任を問われた軍首脳や政治家たちは
実はみな自分が言い出せなくてグズグズしているうちに戦争やることになった
と弁明したのか。不勉強でよく分からないが
言ったとしてもみっともないし、理解不能と思われただろうし
プライドがあって言わなかったとしたら、死刑になった人は悔しかっただろう。

ま、そんなことはともかく

今も昔も日本の政治家は、いや日本人は優柔不断で決断力がない
ということだ。

番組途中に前原外務大臣の辞職のニュース速報が入り
演出効果満点だった。
私よりも若いこの外務大臣は
いったい何を思って大臣を辞めるのか
よく分からない国だとつくづく思った。
こんな国なのだ

ノスタルジックに昔は良かった
昔の日本人は立派だったと言う人々にいいたい

日本はしょせんこんな国なのだ
だから、現実をもっと見据え
諦めることは諦め、
その上にたって
判断をしなくてはならない

プライドや迷いのために300万人殺した事実は消えない

もっともこのNHKだってメディアの一つであり
そこには何らかの意図があっての番組作りなわけだから
リテラシーをもたないと
第3回で言っていたような
メディアに踊らされるということも起こりうる

それにしても
一言いうなら

「情けない」
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック