笛吹高 フォークソング部 部員に会う

雨の降る中、文化創造館の二階に
フォークソング部を訪ねる。
部員と会うのは今日が初めてだ。
それにしても「フォークソング部」である。70年代か?
笛吹高の前身石和高出身のレミオロメンを輩出した
伝統の部名なのか?
「軽音」でいいような気も

などと思いながら、一階で練習する卓球部の横を
通らせてもらって二階へ。

3年生と2年生が9人ほど。
アンプのボリュームを絞ってひっそり練習している。
音を大きくすると近くの住民の方からクレームが来るのだという。

話してみた。なかなか楽しい。
なんていうか…いい奴らである。
そのうち1年生が見学に来た。女子5名に男子3名。

校内では学園祭くらいしか発表の場がないというので
もう少しイベントを考えようかというところで今日は終わり。
私のiPhoneのミュージシャンリストをみて、喜んでくれた。
往年のロックファンと若者とで話が通じるとは。
結構捨てたものではない。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2012年04月12日 00:19
そうですか、笛吹高校というのがなんだか知らないような気がしていたんです、石和高校なら・・たしかに今どきフォークソング部というのは我々より十代の生徒さん達にとってどんな感じなのでしょうね♪( ^ー^) 充実した部活へ成長されるとよいですね、きっとこの若者たちもよい感性を秘めていると思いますよ。けしてK-popなんかの真似はせぬよう。とか言ってもRain(ピ)というエンタテナーは好きかなぁ~(笑)
KK
2012年04月12日 08:58
新たな青春ストーリーが始まったって感じ。去年の英劇部指導のときも思ったけどビデオ回すべし!

この記事へのトラックバック