岡野玲子「陰陽師」

10巻辺りから13巻までが圧巻である。
岡野玲子という人は
本当に凄いと思う。
なんかよく分からないけど
とにかく引き込まれ
大きな大きな時の流れを見せられ
茫然として
涙してしまう。
そんな作品である。
画像




陰陽師 玉手匣 1 (ジェッツコミックス)
白泉社
岡野玲子

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 陰陽師 玉手匣 1 (ジェッツコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック