WORLD ODER LIVE 2012

東京国際フォーラム ホールAに
須藤元気の「WORLD ODER LIVE 2012」を見に行く

素晴らしかった
パフォーマンスの高さはもとより
須藤元気という人間に魅せられたステージだった

アンコールがかかるべきところで
客は続きがあると思い
しじまが流れた

メンバーが再登場
「ここでアンコールがかかる予定だったんですが(笑)…」
と言いながら、メンバー紹介一人一言

そのコメントが良くて
感動
そして最後の曲
その後、今度は客席から猛烈なアンコール

しかし、「こういう状況を想定してなかったものですから」ということで
パフォーマンスはなしでMC
でも、それが良かった。

観客を魅了したのはパフォーマンスのみならず
須藤元気という人間の誠実さだったように思う
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

KK
2012年07月12日 13:59
画像の書体、『2001年宇宙の旅』のOPっぽいのは狙ってでしょうか。シンメトリー構図とか。

余談ですが昨日の夏目ゼミでライアン氏がされた話に、昨年私が話したネタが少しあった(らしい)と聞いてちょっと嬉しかった。

この記事へのトラックバック