ジアス10月公演と第5回一高演劇部定期公演

ジアスの第19回目になる公演と
一高演劇部の第5回目になる定期公演は
日時は違うものの、同じ演目をしようと思っている。

先にするのは一高演劇部
9月23日(日)
先日も書いたが
今は部員が一人になってしまったので
必然的に一人芝居を選択せざるを得ない
もっとも大会にも出る、ということになると
最低でもあと二人裏方がいないと
出場できないだろう。

こちらの台本は昨日決定
まだ、上演許可などの関係で公にできないが
新進気鋭の作家の一人芝居の予定

一方のジアスの第19回公演は
10月20日(土)
こちらは、坂本明彩陽さんという
新人の役者さんと組む
演目は同じ
15歳と20代の女性では
同じ演目でもかなり違った趣になるのではないか

今から楽しみである
両方とも役者と私の物理的な距離が遠いので
なかなか稽古の回数が稼げないのだが
一人芝居なので、差し当たって
指示を明確にして毎日個人で稽古してもらう
その都度メールや動画でチェックという形になる

こんなことも今の時代だからできるのかな
晩年の宇野重吉が出たばかりの携帯電話(ショルダー式)で
樫山文枝に稽古を付けたという逸話を思い出すが
勿論、こっちはそんなたいそうなものではない(笑)

同じ芝居を同じ場所で、しかし役者を替えてやるというのは
私にもとても勉強になると思う
今から楽しみだ
画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック