「近い将来」と「近いうち」

今更なのだが
本当にバカバカしい。
今日の突如行われた野田・谷垣会談だって
なんだか本当に胡散臭い。

国民の多くが「消費税増税」に渋々賛成しているのは
「未来にツケを回さない」という良心からだろう
しかし、そもそも、民主党は消費税は上げないと言っていたのだから
嘘をつくのも甚だしいのである

だったら、消費税をどうするかで信を問えばいい
当たり前の話だ
すると、今は220くらい議席が取れるなどと
勘違いしている自民党だってかなり
風当たりは強くてヤバイはずなのだ

今回、どんな密約を交わしたのかしれないが
結局、政権交代して数年で
親の仇のように言っていた自民党に頼らなくては
ならない民主党などという政党は
懺悔して解党すればいいと思う

ここ数日のやりとりは
政治不信にとどめを刺した
この過ちは大きい
野田さんは何十年か立ったら
私の決断は歴史的に評価されるに違いないと思っているだろうが
仮に評価されるとしても
今、この瞬間、私は評価はしないし
物理的なことだけでなく
精神的な欠落感、落胆、虚無感の責任を取ってほしい

勝てない選挙をしたくないから解散しないつもりの民主党を
「近いうち」なんていう言葉で許している自民党も馬鹿ということになるが
それでも受けたのは、やはり何らかの密約を交わしたらとしか言いようがない

国民不在なんて言葉はもう当たり前なのだが
それでも本当に腹立たしい
野田総理は、消費税と原発再稼働で歴史に
大きな名を残すだろう
ただし、悪い意味で
彼が臨んでいるような
20年たったらみな私の事を褒めてくれるだろうなんて
いうことはきっと起こらないだろう
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック