一高演劇部 定期公演への道22 -後4日-

今日も職場の会議が長引き
一高に到着したのは
18時15分。
既に始まっていた通し稽古をみる。

昨日と比べて伸びていない。

既に19時を回っていたが(部活は19時まで)
大急ぎでダメだしをする。

読売新聞甲府支局の記者の方と
OBの方(今までも一高の演劇を見に来てくれて、ブログに感想を
アップしてくださっている方)がいらっしゃったのだが
遠慮している暇も余裕もなく
厳しい言葉をIさんに浴びせかける。

稽古が終わってOBの方がフォローしてくれていたようだ。

一人芝居は難しい。
なかなか芝居にならない。
台詞を覚えて吐き出しているだけになってしまう。
これをどうやって「芝居」にしていくか。

やはり「台詞」ではなく「身体」で演技しなくてはならない。
そうでなくては、下手な声優になってしまう。

後3日を残すのみ。まにあうのか。
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

KK
2012年09月19日 23:01
いろいろ思い出しますわ。
名無し。
2012年09月20日 05:52
身体的動作は、感情の流れによって動かされるが、その感情が科白によって生まれたものであると身体は動かない、何故ならそれは嘘を含む又は、偽物だから。感情によって科白を吐く事ができれば、その感情は、本物又はそれに限りなく近い為、体は自然に立ち身体は突き動かされる。科白をもっと落とし込みなさい。
がんばれ!!
はやおとうじ
2012年09月20日 12:35
KKさん、また高校時代のことを
思い出されましたか?
はやおとうじ
2012年09月20日 12:39
名無し。様
アドバイスありがございました。
見守ってやってください。
そして、いつかまた力をお貸しください。
KK
2012年09月21日 11:14
いえ中学です。

この記事へのトラックバック