PSY・S

9月~10月は、忙しい。
公演も3つ
〆切のある原稿が2つ
なにより中間論文

校務も勿論あるので
できたらもう一人自分がいたらと
本当に考える

全部仕上げられるのかと思うと
時々不安で寝られない

そんな私の
9月からのBGMは

PSY・Sなのだ

知っている人は知っている。
知らない人は知らない。当たり前か

80年代から90年代にかけて
多くの素晴らしいバンドがあったが
その中でも異彩を放つ
スーパーユニットだと思っている。

特にライブが素晴らしい。

俊才・松浦雅也(今はゲームの方にいて賞をたくさんもらっている)
つきぬけるピュアボイス・CHAKA(今はジャズシンガー)
のユニット。

バックバンド「Live PSY・S」の実力は素晴らしく
クオリティーの高いステージを繰りひろげていた。

また、ステージ衣装や装置、ダンスがユニークで
他のどことも違っていた。
南流石が流石組を率いて参加。独特の世界を構築していた。

今聴いても、まったく古びていないと思う。
聴けば聴くほど味がでる。

この時期にはこんなユニットが登場するくらい
日本の音楽は成熟し、豊穣の時を迎えていたということか

若い人に、是非聴いてほしい。
この時期のレベッカのライブと
PSY・Sのライブは多くの人にまだまだたくさんの感動と
ヒントを与え続けると思う

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック