一高演劇部 予選への道7-会場下見-

今日16時30分から予選開場である
双葉ふれあい文化館にお手伝いさんの5人と
Iさん、Y先生の8人で行く。
本当の会場下見の日は、一高は都合が悪くて
今日にしてもらった。

照明を担当してくれていた山岳部のH君が
都合が悪くて代わりに今日からO君が入る。

しかし、そうはいってもはじめてブースにはいって
「はい、やってください」と言われてやれるものではない。

定期公演を、照明や音響がきちんとできるホールをかりてやっている
理由が半減してしまう。その都度、おてつだいの人が変わってしまうと
高いお金を出して文学館の講堂を借りた意味が無くなる。

なかなか厳しい。
やはり、純部員が最低5人はいないと
演劇部として機能しない。

難しい問題である。

ホールの田中さんとも久々でお会いし
話をする。昨年は「わが星」上演にあたって
いろいろとアドバイスをいただいた。

あと予選まで一週間。
できるのか。上演。
本当に厳しい年だ。
こんな年は今までなっかた。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック