失われた大地との絆をむすばん

ナウシカのコミックス第2巻で
例の「その者青き衣をまといて金色の野に降りたつべし」という
予言が明かされる。
一度目(王蟲の子を助けるシーン)はこの言葉しか登場しないが
二度目(マニの僧正が死ぬとき)には「失われた大地との絆をむすばん」という
言ってみれば“下の句”が加わる。

国語の教師らしいことをいえば、擬古文的な
言い回しなのだから「失われた」は「失われし」の方が
しっくりくると思うが……

それはともかく
この二度目の時にも
アニメージュ連載時には
下の句はついていなかった(!?)。
ただし土鬼文字とおぼしき字は
載っている。
だから、単なる写植忘れなのかもしれないのだが
だとしたら結構大きなミスである

劇場用アニメ「風の谷のナウシカ」公開前に
第2巻は発刊されている。しかし私は
アニメージュ連載の記憶しかなかったので
アニメに中で下の句が述べられたときに驚いたものだった。
それは大ババ様がユパとジルとナウシカと4人で語っている前半部だ。

「その者青き衣をまといて金色の野に降りたつべし。
失われし(ここでは“し”に直っている)大地との絆をむすび
ついに人々を青き清浄の地にみちびかん……」

アニメではコミックスの下の句よりさらに長くなっている。
注目すべきは“青き清浄の地”という言葉であろう。
マンガ版では後半になりこの言葉の持つ意味は
深長になる。

いずれにせよ
コミックスではじめて日の目を浴びる下の句。
なぜ、連載時には落としてしまったのか。
あるいは最初はなかったのか。
興味は尽きない。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック