桜井センリ氏を悼む

クレージーのメンバーがまた一人
逝ってしまった。
巷間伝えられているように「孤独死」という
ことならばあまりにも寂しい。

いうまでもないがクレージーキャッツの
面々は、ミュージシャンであって
ただのお笑いタレントではない。

桜井氏と石橋氏の連弾も懐かしい
繊細な感じのピアノと比べると
キンチョールのCMなどは
意外な感じもするのだが
底通するものはあったのだろう

年齢を考えると仕方ない部分は
あるかもしれないが
桜井氏をはじめとした
芸があってはじめてエンターテインメントを
作り上げることができていた時代の人々が
一人また一人と去っていくのは
寂しい限りだ。

クレージーは犬塚氏ただ一人になってしまった。
シャボン玉ホリデーなど今みたら
昨今のバラエティーなどとは
比べものにならないクオリティーの高さに
驚くに違いない

ご冥福をお祈りする
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック