人生最後の大模様替えなのである

この年末は
10年に一度の
大模様替えをする覚悟である。
覚悟なので「である」と
書いてみたのである。

私の書斎は
今まで、何度か中規模の模様替えをしてきたが
現在はものがあふれ出し
それぞれの物体を
ずらすことさえ容易ではないのである。

然るに今回の模様替えは
わが人生最後の一回と
決め、徹底的に行うつもりである。

従って数時間で終わるというような
単純なものではない。
5日という時間をかけて
用意周到に計画し、臨むのである。

5000冊を超える書籍と
500本に及ぶ演劇関係のVHSテープを
どうするか

新しいPCと32インチのLED液晶TV
およびブルーレイレコーダーもセッティングする。
別に場所はとらないがiPad miniも購入したのである。
softbankのiPhone5でもテザリングできるので
Wi-Fiの64GBのホワイトにしたのである。これは何となく自慢である。

10数年にわたって溜まった澱のような雑物を排除し
捨てずに状差しにさしたままの書簡を処分し
膨大なCDと、さらに膨大なカセットテープを破棄し
様々なソフトやメモリの箱、ケーブルやコネクタを処分し
日記や写真、撮りためた8ミリビデオやミニDVを捨て

いつ死んでも困らないように身辺を綺麗にするのである。

表象文化学に関する相当数の書籍は
すべて娘のために残そうと考えている。
一冊7・8000円、いや10000円を超える本もある。
大学でこういう道へ進んでくれれば
かなり役立つのだが…たぶん親の思うような道には進むまい

とにもかくにも
模様替えである
人生最後の大模様替えである

かけ声で終わらないために
ここにこうして宣言して
自分を窮地に追い込むのである
画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

KK
2012年12月21日 04:19
>5000冊を超える書籍と
ごせん?図書館派の私には想像を絶する数字です。うちはその一割いくかなあ、数えたことがない。これでも本が多すぎるので図書館に少しずつ寄贈しています。要はいつでも読めるのなら図書館でいいという割り切り。何より本の分類と整理を自分でやらなくていいのがものぐさな自分にはありがたい。

この記事へのトラックバック