強行採決

急ぐにはわけがあるのだろう。

内外にこれだけの不安を訴える声
反対する声がある中で
公聴会も形だけ
参院での審議は20数時間
それでも「十分審議は尽くした」といって強行採決。

原発、TPP、集団的自衛権、沖縄、特定秘密保護法案。
これらはセットになっているように思う。

集団的自衛権を行使することができるようになるためには
その前段階として特定秘密保護法案は不可欠だということだろう。
関税撤廃も聖域などはなく、これも某国の要望にこたえなくてはならない。
沖縄の普天間移設もそう。そして原発は一基も稼働していないが
国内に核燃料を保管しておく口実も必要だ。何かに転用できるように。

あとは憲法を変えることだけか。

急ぎますとも
一時間でも早く、国軍を持ち、集団的自衛権のみならず
交戦権を確保し、核武装して
世界に冠たる軍事大国として
その存在意義を主張し
わからんちんどもは恫喝して
それでも聞かなければ
実力行使して黙らせる

とでも思っているかな
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック