「マンガと映画-コマと時間の理論」 /三輪健太朗

NTT出版  2014.1.23   4410円

夏目ゼミの三輪さんの初単行本「マンガと映画」がAmazonから届く。
帯に「マンガと映画は同時代文化である 
-これはマンガと映画に関する、現在もっとも刺激的な宣言だ  夏目房之介」
「ガチな理論と柔軟な感性の衝突が生んだマンガ批評の超新星! 中条省平」とある。

マンガ批評の大御所二人の興奮気味のこの讃辞は決して大袈裟ではない。
三輪健太朗氏はこれからのマンガ研究、いや表象文化学の最先端で活躍する
若き才能だ。
記念すべき初単行本がこうして読める幸せをひしひしと感じる。

じっくり味わうように読みたい。
画像




マンガと映画
エヌティティ出版
三輪 健太朗

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by マンガと映画 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

KK
2014年01月18日 23:15
なんかなー教え子を内輪ぼめしてる構図に見えなくもない帯ですねー。この本の編集さんは、たぶん私が訳した『鉄腕アトム、アメリカを行く』のときと同じ方。ダイエットに成功したという噂は聞かないから、今もあの体形でしょうか。
私のは早ければ来月でます。もっとすごいのだ。

この記事へのトラックバック