森元首相 「原発ゼロなら五輪返上」

以下の記事を読売新聞が伝えている所が面白い。
森元首相と読売新聞、どっちが本気か。どっちが●●けか。

「2020年東京五輪・パラリンピックの大会組織委員会の会長に就任する森元首相は、18日のテレビ東京の番組で、小泉元首相が訴えている「原発即時ゼロ」について、「6年先の五輪のためにはもっと電気が必要だ。今から(原発)ゼロなら、五輪を返上するしかなくなる。世界に対して迷惑をかける」と批判した。(読売新聞)」

それにしても相も変わらず絶好調の森(元)さん。
遠慮せずに言いたいことを好きなだけ発言してほしい(笑)

東京オリンピック招致委員会立候補ファイルには「原発がなくても十分できる」と書いてあったのに
読んでなかったのかな。いずれにせよ彼の発言は彼の意図とは裏腹に彼の敵とする陣営にプラスに
働く。

それに(これは想像だが)東京都民の多くはそれほどオリンピックに好意的ではないと思う。
熱烈に支持している人もいるだろうが、どちらかというと無関心かむしろ否定的な人が結構いると思う。
また反原発を主張する人の中には、まじめにこの時期にオリンピック開催はどうなの?と思っている人が
多い気がするので、森(元)さんにこういわれてしまうえば、当然「原発ゼロにしてオリンピックも止めよう」と
素直に考える人が出てくる。すると森(元)さんの思惑とはまったく逆の方向に都知事選も進んでしまう。

もう一つは、こんな風に「原発」についていずれの立場からにせよ語れば語るほど
結果的には争点の一つにならざるを得ない。この作戦は誰が立てたか知らないが
思うつぼというか、願ったり叶ったりだ。頭のいい人がいるもんだ。

それにしても、さすがはオウンゴールの天才、森(元)さん。今日も見事なオーバーヘッドキックだった。
この調子だとハットトリックも夢ではない。

いや、しかし。この発言。実は的を射ているのかもしれない。
原発ゼロにしてオリンピックを返上することこそ、今の日本がすべき全うな道かもしれない。

失言ではないのか。正論なのか(笑)
画像



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック