ナウシカの講演

今日本校であった芸術部会の研究大会で
講演を頼まれ、「マンガ版『風の谷のナウシカ』の成立過程について」という題で話した。

今まで、同じゼミやマンガ研究者に対して話してきたので
プロパーでない人がどんな反応を示すのかわからなかった。

40分でスライド80枚くら使ったので
忙しくて客席を気にしている暇はなかったが
やはり、研究者を前に話すのとは雰囲気が違うとなとは思った。
きっとつまらないと思っている人もいたと思う。

終わってすぐに部活に行ったので
詳しい反応というのはわからないのだが、
説明抜きで話せた院生時代の環境というのは
ありがたかったんだな、とつくづく思った。
今日はそのタームに説明を加える時間すらなかったので
チンプンカンプンの人もいたのかもしれない。

なんとなく、私はそっち側ではなく
こっち側にいたい人だったんだなと
思った。それは今している仕事と
似ている部分もあるが、
実は大分違う世界だと
しみじみ思った。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック