かぐや姫の物語  オスカー届かず

アカデミー賞の発表があった。
長編アニメ部門では、高畑勲監督の「かぐや姫の物語」が
ノミネートされていたが、惜しくも受賞を逃した。
オスカーは「ベイマックス」に。
昨年「風立ちぬ」が「アナと雪の女王」にかわされたのと同じ感じになった。

受賞を逃したのは残念だが、「かぐや姫の物語」の素晴らしさや
芸術性の高さ、人物の描き方の秀逸さなどは
このことによっていささかも評価が減じるものではない。

高畑監督の最高傑作であるし、ジブリという時空に咲いた
最後の一花であることは間違いない。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック