ジアス20周年記念公演への道4  日程が決まらない

文学館の講堂をいつとるか。そして、その日が確実にとれるのか。
という大問題を抱えている。

まず時期は8月である。9月から高校の演劇コンクールに向けて
動き出し、10月上旬には定期公演、同月中旬に県予選、
11月県大会、12月29・30日が関東大会である。

したがって8月がギリギリ遅い精一杯なのである。
早める手もあるが、仕事の都合や、制作の関係
(告知や、広報関係)、そしてなにより稽古の関係で
7月の下旬はあり得てもそれ以上早くできない。
7月の都合のよさそうな日はもう全て借りられていて
無理だ。

8月は13日が文学館の館内事業で借りられないので
9・10・11日(山の日)か、10・11・12日という線がある。
(あるいは最悪14・15日か)。
11日の山の日は多分、ホールを借りたい人が多くいて
競合し、抽選になる可能性がある。
抽選に漏れるとその前日である10日を借りたとしても意味がない。
8・9・10などの平日の夜にやるという手もある。人が来るかどうか
という心配はあるが。もっともジアスはいつも動員は少ないことで
有名なので今更心配しても仕方がないが…(笑)

面倒なのは、文学館を借りにいくのに6カ月前の日の朝9時から申し込まなくては
ならないこと。甲府に勤めていた時は、時間休とってすぐ行けたが
上野原だと半日休みをとらないと申し込みに行けない。
つくづく、地理的に大きなハンデがあると言わざるをえない。

甲府中心主義、中央集権的…といっても仕方ないのだが。

さて、とにもかくにも今週中には、上演日は決まる。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック