蜷川幸雄 逝く

蜷川幸雄が死んだ
調子が悪かったらしいが
そんなことを知らなかったので
ショックだ

蜷川幸雄が死ぬなんて想像したことがなかった
なぜだろう

とても驚き取り乱している
こんな日が来ることを思い描いたことがなかった

だから
今、何を語っていいかわからない

正直、自分が蜷川の死にこんなにショックを受けるとは思っていなかった

自分の中でそんなに重い地位を持っていたなんて死んで初めて知った

ショックである
何かを語らねばと思うのだが
何から語っていいのかもわからない

公開稽古で、蜷川の演出を目の当たりにしたことをか
「パンドラの鐘」を蜷川版も野田版も二回ずつ見て野田に軍配を上げたことか
ジアスでやった『泣かないのか? 泣かないのか1999年7月のために?』が
清水・蜷川の『泣かないのか? 泣かないのか1973年のために?』の捩りだったことか

なんだろう、とにかく、こんなに衝撃を受けるとは思っていなかった

一体、蜷川演出の芝居を私は生で何本見たのだろう?
あるいは歴史的な名作を何本ビデオで見たのだろう?

なにもわからない
ただ、こんなに動揺するほど
私の演劇の中に蜷川がいたということだ

ご冥福をお祈りする
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック