「ナミヤ雑貨店の奇蹟」雑感

2017 日本 監督 廣木隆一/脚本 斉藤ひろし/撮影 鍋島淳裕/原作 東野圭吾

主題歌の「REBORN」を9月中旬からずっと車で聞いていて
門脇麦(セリ)Ver.も山下達郎Ver.も聞いていたので
最初から感動的だった。ここまで、曲がストーリーの根幹に関わっていると
予想していなかった。

山田涼介、村上虹郎、寛一郎はよく走っていた。センシティブルな少年を好演。
西田敏行、小林薫、林遣都、萩原聖人、尾野真千子、門脇麦、山下リオも良かった。

1969年や1980年はリアルタイムで生きていたし、そのときの空気もわかるので
そういう感動もあった。監督も脚本家も私より年上なので、なおさら時代の空気を
理解した上で作っていたと思う。

決してお涙頂戴ではなく、かっちりとした構成をもって
ストーリーだけではなく、絵と音と演技でしっかりできていて
好感をもった。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ナミヤ雑貨店の奇蹟  著者 東野圭吾

    Excerpt: ナミヤ雑貨店の奇蹟  著者 東野圭吾 東野作品史上、もっとも泣ける感動ミステリー、待望の文庫化! 悩み相談、未来を知ってる私にお任せください。 少年3人が忍び込ん.. Weblog: 読書と足跡 racked: 2017-10-28 18:41