アニメーションの世界へようこそ 山村浩二

岩波ジュニア新書  2006/6/20

「頭山」で有名な日本を代表するアニメーション作家 山村浩二氏が
ジュニア向けに書いた本。もう12年も前の本である。
しかし、アニメーションとは何か。いわゆる「アニメ」とはどう違うのか、違わないのか…
そんな基本をこの本を読んで改めて知ることができる。

ジュニア向けなので1時間ほどで読めてしまうが
アニメーションの歴史から作り方まで一通り網羅されている。
これを読んで次は「アニメ」の森へと出発するつもりだ。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

KK
2018年01月30日 11:46
これいい本ですよね。今『ミッキーマウス~』の巻末解説の英語版をブラシュアップしているところです。これでハリウッドに殴り込みをかけてきます。

この記事へのトラックバック