ジアス演出部

アクセスカウンタ

zoom RSS 一高演劇部 関東大会への道6 「アニータ・ローベルの『じゃがいもかあさん』」

<<   作成日時 : 2018/11/30 21:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日も長女役がいなくて役者3人、
照明のお手伝いさんの1年男女の計5人。
お手伝いの男の子は
とても低くていい声の持ち主なので
発声練習も一緒にやってもらう。
そのうち舞台に立ってくれることだろう。

今日は、平成4年度の関東大会(東京会場)で
最優秀賞を受賞し、全国大会でも最優秀だった
土田峰人作「アニータ・ローベルの『じゃがいもかあさん』」を見る。
船橋二和高校。
私もこのとき身延高校の顧問として出場していた。
最初に見た関東レベルの高校演劇がこの作品だったので
度肝を抜かれ、衝撃を受けた記憶は今も鮮明だ。

絵本が原作なのは後年土田先生がてがけ
やはり全国にいった「百万回いきたねこ」と同様だ。

とにかく1秒たりとも隙のない
密度の濃い作品でとても60分とは思えない
見た後の印象。
部員たちも見終えて軽い疲労を感じたようだった。

明日は午後半日の部活。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
一高演劇部 関東大会への道6 「アニータ・ローベルの『じゃがいもかあさん』」 ジアス演出部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる