一高演劇部 新歓公演への道26 立ち稽古に入る

今日は一日稽古
先日達成できなかった
台詞入れのチェックを
11時からして合格。
昼休みを挟んで
立ち稽古に入る。
ミザンスを取っていく訳だが
なかなか進まない。

演出というのは大変な仕事ではあるが
まず、自分の中に
芝居の完成形とういかイデアとしてのその芝居がなくてはならない。
それがないから自信がなく、役者に聞いてしまい
合議制に陥る。

最初の日でもあるので
止めて、そうしてことをいう。
要するに台本を読んでいないと言うことなのだ。
演出は涙ぐんでいたが致し方ない。

自分たちで演出して芝居を作る。
それができないと
ただあてがわれたことを
やっているだけになる。
それで上位大会に進んだとしても
結局やらされているだけということになる。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

KK
2019年03月11日 17:20
ああ、こういうことありましたね。(遠い目)

この記事へのトラックバック