震災から8年

8年という歳月で
何がどこまでどうなったのか

大きな災いを教訓に
成長したのか

失われたものが戻ることは
ないがそれと引き替えに
何を得てどう前進したのか

それともそうできないこと
むしろ変わり得なかったこと
そんなものがどれほどありこれからもあるのか

自分は何をし、これから何をすべきなのか
自分には何ができるか

そういうことを考える日だ

3.11はどの局面で切り取っても
悲惨なことだが
やはり原子力発電所のもたらした
被害の大きさと事態収拾の困難さは
突出している。

そのことから私たちは何を学び
どう生かしているのか
はなはだ疑問だ
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

KK
2019年03月12日 05:41
わたしなんて寝てたから。震度四だったそうだけどかけらも気が付かなかったし。

この記事へのトラックバック