入試採点

今日は昨日行われた高校入試の採点日。
私は昨日から引き続き作文の採点。

前任校の二倍の人数なので
当然採点にかかる時間も
長くなる。こんなにかかるのかと言うほど。

部活は昨日・今日とoffだったが
明日から再開。もう実質30日程度だ。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

KK
2019年03月08日 03:53
胸が痛む、お疲れ様です。例の本の関係で都立高校の国語入試問題を何年ぶんか分析したことがあって、受験生はすでに高校を卒業しているはずなのに試験問題(とりわけ小説読解問題)のなかでは中学生の子がきまって出てくるのが不思議でした。いろいろほかの都道府県のものも目を通してみて気が付いたことが。高校入試は実は入学試験(というか選抜試験)ではなく進級試験なんだなって。試験問題のなかで中学の3年間をバーチャルに総括させて、あるべき中学生をまっとうしましたと誓約するものを通してやる装置だなって。話すと長くなるのでイカ省略。うふふ。

この記事へのトラックバック