「令和」

新元号の発表があって
各地で号外の奪い合いなどが起きた

一部にあった「安」の字が入ったモノになるのでは
という予想は外れた。

万葉集の梅花序からという説明。
元になったのは文選にある張衡「帰田賦」の
「仲春令月、時和気清」。であれば中国由来である。

今は「昭和だねぇ」などと言われているが
程なく「平成っぽい」と言われるようになるだろう。

私が生きているうちに
「令和生まれが成人か」などと言われるように
なるだろうか・・・たぶんならないだろう(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

KK
2019年04月01日 23:27
「ラストの文はエイプリルフールですよね」という誰でも思いつく気遣いはあえてしないでおきたい。

この記事へのトラックバック