上高の演劇部だった子の卒業公演

今日は午後年休をとって東京の野方区民ホールに行く。

上野原高校の演劇部で副部長をしていた子が
専門学校の卒業公演でジャン・アヌイの『ひばり』を
するので観に行った。
同じ専門学校の声優の方に行っている部長にも会えた。
上高によく指導に来てくれたMさんも来ていた。

ジャンヌダルクの裁判を扱った有名な本だが
なかなかいい役をまかされて頑張っていた。

高校卒業して2年。彼女と県大会や関東大会に出ていたのが
つい昨日のように思うのだが時の過ぎゆくのは本当に早いIMG_1420.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

KK
2019年12月12日 23:07
検索したらハヤカワ演劇文庫なるレーベルがあるのですね。面白そう。読んでみますわ。