一高演劇部 3月公演への道50 北関東大会1日目

今日は、部員は模試だったので
一人で茅野市民館で行われている
北関東大会に行ってきた。
甲府からは50キロ弱。高速もあるし
50分で行ける。先週の富士市よりも20キロくらい近い。
しかも北に行くのに先週より雪は少ない、というか無い。

八ヶ岳を見ながら快適ドライブで8時40分到着。
開会式の後以下の7本を観劇する。

9:50~ 長野県諏訪清陵高等学校 『怪物』 渡辺和徳/作 諏訪清陵高校演劇部/潤色
11:10~ 新潟県立長岡高等学校 『ドレミの歌』 平塚直隆/作 高沢克之/潤色
12:30~ 埼玉県立川越高等学校 『いてふノ精蟲』 阿部哲也/作〇
14:10~ 群馬県立伊勢崎清明高等学校 『めきしこてつどうのよる』 宮沢賢治「銀河鉄道の夜」より 原澤毅一/脚色〇
15:30~ 新島学園高等学校(群馬県) 『平成たばこ屋奇譚』 大嶋昭彦/作〇
16:50~ 新潟県立新潟工業高等学校 『女子高生』 久留米大学附設高校演劇部・岡崎賢一郎/作 引場道太と新工放送演劇部/潤色
18:10~ 栃木県立栃木高等学校 『やしの実』 角海紀雄・栃木高男/作

どれも熱演だった。
個人的には前から見たかった『いてふノ精蟲』と、
茨木の全国に行っていながら見落とした『女子高生』が見られて良かった。
阿部哲也氏、原澤毅一氏、大嶋昭彦氏など高校演劇の書き手として著名な作家の作品が目白押し。
明日も豪華ラインナップ。明日は部員3人を連れて行く。

茅野市民館はなかなかおしゃれなたたずまい。ホールも様々な形態の演劇に対応できる
スペースのようだった、トイレはすべて個室だった(笑)

明日、部員が大いに刺激を受けることを期待。IMG_1695.JPGIMG_1698.JPG


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

KK
2020年02月01日 23:48
七本のはしご?Awesome.