志村けん氏を悼む

新型コロナウィルスによる肺炎で
志村けん氏が亡くなった。70歳。

日本のコメディアンの大御所と
目される志村氏のあまりにも急な死は
衝撃となって日本を駆け巡った。

彼の死はコロナウィルスへの警戒感を
否応なく引き上げた。

古い人間としては
ドリフの荒井注のあとに
ずいぶん若いのがはいってきたなぁ
といった感じで見ていたが
(荒井と志村は20歳以上年の差があった。
それに、流れとしてはブルースリーをやる
すわしんじ氏の方がメンバーになりそうだった)
あれよあれよという間に
「東村山音頭」「ヒゲダンス」「カラスの勝手でしょ」
などで頭角を表し、ドリフになくてはならない存在になった。

その後、冠番組を持って誰もが知る人気芸能人になるわけだが
個人的には、若い頃の長髪で少し生意気な瑞々しい頃の姿思い浮かぶ。

加藤茶や仲本工事、高木ブーの誰よりも若い志村が
コロナウィルスという世界的に蔓延している感染症で亡くなる
という幕切れはあまりにも意外だったし、残念で、衝撃的である。

連続テレビ小説『エール』の出演や
主演映画『キネマの神様』のクランクインも間近だっただけに
悔やまれる。
また「志村魂」での舞台など演劇でも才能を見せていた。
70歳ではまだまだ若い。惜しい。輝く才能を我々は失った。
yjimageI6E5EFDE.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント