新型コロナで髄膜炎

今日は本来であれば
一高演劇部の3月公演『売り言葉』の上演日だった。
新型コロナウィルス対策の休校のため中止となった。
冷たい雨の降る日になった。
元々は2月16日の予定だった。その時できれば
良かったのか、悪かったのか…。
禍福はあざなえる縄のごとしというので
もう少し様子を見る。

山梨で2人目のコロナの患者が出た。
20代の会社員。二度病院にかかったが
検査できず、会社を無断で欠勤したので
様子を見にいったら倒れていて重体。
世界でも例のない、コロナに因る髄膜炎と診断。

一方、1人目の60代の男性は山梨市のセブンで
バイトしていたことを告げてなかったらしく
今日、その店は休業に入った。

良いニュースは聞こえてこない。
IMG_1814.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

KK
2020年03月09日 05:25
コロナさんがこの国の裏メカニズムをじわじわとあぶりだしていく感じしますね。小松左京先生がなお元気に生きていらしたらきっと面白がったと思います。