『桜の園』公演中止

今日から新年度。
職場では朝から4つの会議が昼を挟んで行われた。
学校にとっては。一番重要な日である。
しかし、始業式も入学式も行われるのか?
授業担当を決めたが授業はいつから始まるのか?
不透明で不安だらけの始まりである。

今日4月4日から始まるはずだった
『桜の園』の4日から12日までの公演が中止される
ことが発表された。

作:アントン・チェーホフ
上演台本・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
美術:松井るみ、照明:関口裕二、衣装デザイン:伊藤佐智子、音響:水越佳一、
ヘアメイク:佐藤裕子、ステージング:小野寺修二、舞台監督:福澤諭志、
プロデューサー:北村明子

出演
大竹しのぶ、宮沢りえ、井上芳雄、黒木 華、杉咲 花、生瀬勝久
鈴木浩介、野間口 徹、藤田秀世、西尾まり、半海一晃、山崎 一

ケラさんのチェーホフ4作品目。
シアターコクーンでの公演を楽しみにしていたが、新型コロナの影響で
今日11ステージの中止が決まった。
手元に残った初日のチケット。どうにもならないとはいえ
この公演が見られないことのショックは大きい。
12日以降どうなるかわからないが
もし、中止になったら二度とこのスタッフ・キャストでこの芝居を
見る機会は永遠に失われるだろう。文化の計り知れない損失だ。
新型コロナウィルスを恨む。yjimageOYWVZL79.jpgyjimageS3LV4Y45.jpg 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント