志賀廣太郎氏を悼む

青年団の志賀廣太郎氏が4月20日に亡くなった。
誤嚥性肺炎。71才。

残念である。
1998年の「ソウル市民」が最初だと思う。
「南島俘虜記」、「もう風も吹かない」など。
もっと見ている気がする。

良い声なのに必要以上に自己主張しない。
こういうことができる人が役者なんだろうな
と思わせる役者だった。

一方でCMなどではコミカルな味を遺憾なく発揮して
若い層にも訴えかけた。
そういう意味で、映像での自由自在な演技が
志賀氏の真骨頂なのかも知れないとも思う。

『幕が上がる』での国語教師が良かった。
同業でありながら「こんな国語の先生はいいな」と思った。

心からご冥福をお祈りする。
DSC04255.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント