前期中間試験一日目

いよいよテストが始まった。
今日は担当する1年生の
国語総合・現代文分野があったので
答案が上がってきたところから採点。
3年の現代文Bも上がってくる。
明日は現代文批評があがるので
とにかく採点。
明後日からの部活に備える。
部員たちはテストどうだったのだろう。
IMG_2487.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

KK
2020年07月08日 07:50
アメリカ人の女の子で、今年9月より地元の教育学部に進むという、日本語ぺらぺらの面白い方がいて、今年12月に日本語能力試験の最難コースを受けて合格したら、来年夏より東京の私大に一年通うと言っていました。試験の過去問を解いてみたのですが、日本の国語試験でも通用しそうな読解問題もありました。すべて5択式です。語学能力試験なのに少し日本の国語っぽいんですよ。

日本語の教科書はいつからあるのか調べてみたら、国が本腰をあげたのは日中戦争がきっかけと判明しました。大東亜共栄圏の言語OSとして「日本語」がいるというわけです。このとき開発されたメソッドが、戦後の高度経済成長期に通産省の手で復活した…旧・外地の記憶が色濃い「日本語」は戦後日本からはしばらく追放されていたこと等、面白い歴史がありますね。