一高演劇部 定期公演への道25 日が短くなり始めた

今日も猛暑日。
副部長が学校を欠席したので
ある部分は通せないなと思い
どうしようか考えた。
もっとも放課後、会議が入っていて
指示だけしておいたのだが
稽古の様子を見ながら予定を変えた。
今やっている芝居は二つのチームが
互いに舞台に出てくる。
今日は副部長のいない方のチームを
通してやって、後は装置作りをしようと思っていた。
しかし、稽古を見ているうちに
もう人つのチームも稽古しようと思った。
そのきっかけは、片方のチームが良くなってきていて
それに対してコメントするように言ったところ
もう一つのチームから実に的を射たいい意見が出てきたからだ。
二つのチームとも真剣にそして楽しんで芝居をしている。
みんな自由でしかも毎日うまくなる。
言うべきことは多くない。
「自由にやりなさい」
「昨日のいい芝居は忘れて今日のいい芝居をしなさい」
今いる7人の部員はこの1ヶ月で驚くほどうまくなった。
これから先がとても楽しみなのだ。
年寄りに楽しみをくれた。
心から感謝したい。
そう思って稽古場から出ると日が落ちて暗かった。
暑さにかまけているうちに
日は短くなり着実に秋に向かっているのだと知る。
IMG_2856.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

KK
2020年08月20日 09:25
この写真すごくいいです。「秋に向かっている」という文と相乗効果をあげているのもgood!